読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

キャシュカイが韓国で排ガス不正…だと!?

なんか今日、韓国日産がディーゼルの排ガス不正をしたとかニュースが流れてきたんですが、韓国環境部に目をつけられた車って… わー!キャシュカイだー!!(泣) (勝手に)カクタス君のライバルに認定してたのに。。 でも、ちょっと待て、キャシュカイって排…

娘の保育園の保護者面談で通知表を渡されたゾ

と意味なくクレヨンしんちゃん風タイトルにしてみましたが、先週の土曜日は娘の保育園の保護者面談でした。 今年の1月から始まった新学年、保育園2年生(N2: Nursery 2)のターム1が終わり、そのフィードバックをしてもらうということで、portfolioという成…

クレジットカードのannual feeを電話でwaive, waive!!さもなきゃカード解約するぞっておかしくない?

シンガポールでクレジットカードを作って使っていると、年会費(annual fee)が請求されてくることがあります(ふつうのカードで200ドルくらい)。 で、その年会費は、カード会社に電話して、「annual fee waiveして!」というと、ほぼ間違いなく、なくすことが…

女の子は頭空っぽでいい?HKT48問題批判への批判

HKT48というアイドルグループを知ってましたか?私は恥ずかしながら知りませんでしたが、彼女らが歌う歌詞が女性蔑視だと批判を浴びている(た?)ようです。 さて、問題の歌詞ですが、もちろん政治的に正しくないので、政治家が言ったら一発アウトでしょう。…

矢追純一スペシャルの矢追さん(80歳)のインタビューがおもしろすぎる…のは私だけ?

てれれ~~て~れ~れ~~という音楽とともに、キエェーッとアップになるリトルグレイの人形。それは 小学生だった私の心に恐怖心を植えつけるには十分すぎるものでした。それは友達も同じだったようで、テレビ放送があった日の翌日の教室は騒然となっていま…

うちの宦官ウサギ(血統書つき)

うちにはオスのウサギ(ホランドロップ、耳が下にたれてるやつ)がおります。で、タ○タマがありません。で、血統書つきです。 1年半ほど前、ペットショップで嫁様が一目ぼれし、我が家に迎え入れられました。生後7ヶ月でした。 値段は1,000ドル近くしまし…

エンリッチメントクラス…うちも参戦

シンガポールの塾や習い事は"エンリッチメントクラス"と呼ばれています。 最初この言葉を聞いたときは、なんか、子供の全人格的なenhancementを狙ってるたいそうなものなのかと思いましたが、実は単なる塾や習い事でした。どう見てもTuition centerとか英会…

座敷わらしinシンガポール?

最近とみに暑いので、少し涼しくなる話を。。 半年ほど前のことですが、夜中に、子供が「ぎゃぁぁぁぁぁー!!」と叫んで飛び起きて、横で寝ている私の体の上に飛び乗ってきたことがあります。おどろいて「どうしたの?」と聞いても、おびえて泣くばかり。ベ…

過労死するシンガポーリアンもいる?

うちのおむかえさんファミリーのお父さんは、株のブローカー的な仕事をしているらしく、自分の客に株の売買を薦め、その出来高次第で収入が変動する、かなりストレスフルな仕事のようです。奥さんはシンガポールでも珍しい専業主婦。そちらのお父さんは、(お…

娘のシングリッシュに萌え死に "Papa do lah♪"

これはもうどうしようもないのですが、娘(3歳半)のメイン言語が英語になってます。そして、これまたどうしようもないのですが、シングリッシュです。 娘といっしょにいる時間はできるだけ日本語で話しかけるようにしていますが、 やはり一日の大半を英語…

最近よく見かけるシエンタ

知らぬ間に、カクタスくんの強烈なライバルがシンガポールに上陸しているようです。日本でばか売れしているらしいシエンタを、ここシンガポールでも最近よく見かけます。あちこちで見かけると言うわけではないですが、同じレアキャラとして、遭遇率がカクタ…

「おふくろの味」がない国、シンガポール

シンガポールのほとんどの一般家庭は夫婦共働きです。そして、ほとんどの家庭が料理をしません。晩御飯の典型的なパターンとしては、①外で食べる、②買って帰る、③メイドが作る、といったところでしょう。たまに、④両親のところへ行って作ってもらって食べる…

リーゼントマネジャーさんに学ぼう

シンガポールにおける日系企業のありかたについて、いろいろと気づきがある、大変いい記事がありました↓ この方は、マイクロソフトシンガポールのマネジャーをされているということですが、非日系の、しかもマイクロソフトという一流企業で成功されていると…

今朝会った白人の話

私には、いつも車をとめている自分専用のマイポジ(非公認)があります。今朝も、いの一番にマイポジ(非公認)へ向かおうとしたのですが、前のBMWがじゃましてます。どこにとめよっかなーみたいな感じで、ふらふらした挙句、あろうことか私のロット(非公認…

嫁様のnagnag記録①

小言を言うことを英語でnagあるいはnaggingというわけですが、嫁さんのnagは、小言でも、がみがみでもなく、ほんとnagだよなぁ、たしかにnagでしかないわと思うわけです。私が至らないのは重々承知していても、その精神ダメージは第15使徒の精神汚染レベルで…

シンガポールは日本の未来の姿か?

シンガポールの出生率は日本より低い1.2とされていますが、CIAによるとなんと0.81(!?)で、224カ国中最下位(以下参照)。 The World Factbook CIAが何をもって0.81としたのかはよく分かりませんが、いずれにせよ多くのシンガポール国民が子供を2人以上産むの…

カクタス給油③ 燃費ちょっと落ちた。。

さて、カクタスに給油をしましたので、ご報告です。 467km走って、38.56ℓ入れましたので、燃費は12.1km/ℓでした。 前回は12.8km/ℓでしたので、ちょっと落ちちゃいました。。 ただ、今回は給油の警告が出る前に、早めに給油してしまったので、ガソリンが減っ…

父親の育児休暇が2週間に

昨日、こんなニュースが流れてきました↓ これは、子供が生まれたとき、父親が取ることができる産休、というか育児休暇(Paternity Leave)が、来年から、現行の1週間から2週間に増えるというニュースです。 現行制度で、年6日の子供の面倒見る休(?)(Child Care…

科挙の島 シンガポール

うちの子ももう3歳、そろそろ小学校のことをマジ真剣に考えなきゃ。。ってはえーよって?いや、これでデフォです。シンガポールでは。 シンガポールでは、子供たちは小6の時点で、PSLAという統一テストを受けさせられ、その点数いかんによって、エリート大学…

移動の快感

こちら、カクタスではなく、ふつうの(?)C4の試乗レビューなのですが、車に乗って感じる部分が、カクタスと共通するところも多いなぁと思いました↓ 特にに共感したところを引用すると、 ”排気量が小さく、力が適度なエンジンなら、サスペンションを固めずに済…

在シンガポール10年情弱の言いたいこと

なんということでしょう。気づけば、シンガポールに来て、ちょうど10年になってしまいました。。どおりで日本に帰りたいわけです(泣)。情弱全開で日本を飛び出し、当地で結婚、今は妻と娘とウサギと送る日々。季節もなく、毎日同じ、毎年同じで時間の感覚…

カクタス給油② 燃費は?

さて、今日はカクタスに給油しましたので、燃費のご報告です。42.6ℓ入れて、前回給油から545km走りましたので、12.8km/ℓでした!前回12.4km/ℓでしたので、若干改善しました! 前回はRON95、今回はRON98なので、その影響があったかもしれません。コスト的には…

カクタスのライバル(?)増産

カクタスのライバルもあなどれません。Vezelとともに、シンガポールでもあちこちで見かけ、売れまくっているSUV、キャシュカイ(Qashqai)ですが、欧州でもその勢いは止まらないようです。 キャシュカイは現在日本では販売されていませんが、欧州でバカ売れし…

コレジャナイカクタス

プジョーシトロエンも攻めの姿勢を出してきております。売上高も伸びているようですし、日本でも積極展開してほしいですね。 さて、その昔、WRCが大好きな時期がありまして、ラリービデオを買いまくったり、セガラリーをやりまくったりしたあげく、中古でセ…

ADフィールド全開!

この間駐車場で、となりにVezelがとまってました。2台ならんでると、カクタスが一回り小さいコンパクトカーなんだなーと改めて感じます。でかけりゃいいってもんじゃないんでしょうけど、Vezelはかっこいいし、やっぱり気になるぅ~!タイヤサイズも違って…

情弱日本人から見たシンガポール

シンガポールという国は、淡路島を日本国から独立させて、資本主義・市場競争原理の実験場として、淡路島国政府の厳格な計画とコントロールのもと、島の経済発展のために外国(日本含む)資本をぶちこみまくって、ニューヨークみたいなったようなもんです。ま…

ファミリーカーとしての魅力

カクタスは、実用性とスタイルを兼ね備えた、魅力的なファミリーカーだと思います。まあ子供は2人までの家族限定ですが。。お子さんが3人以上いる方は、是非ピカソをご検討ください。この間ショールームで見ましたが、フロントの窓の面積がやたら広くて、…

オーチャードのマセラッティに思うこと

シンガポールで生活していると、いろいろとあります。本当にいろいろありましたので、そういうのも書いていこうと思います。。ほとんどが泣き言になるかと存じますが、リアルなシンガポールの姿を一人の苦悩する生活者としてぶつくさ綴っていきたいと思いま…

シトロ菌

カクタスに乗るようになり、Webでシトロエンのことを調べることが増えました。シトロ菌(以下参照)に感染したかもしれません。自覚症状はまだありません。 最近は、COE(新車購入権)が切れるまで後およそ9年、カクタスに乗り続けてもいいと思っています。そ…

カクタスの気分

さて、カクタスには、カクタスにしかない「気分」があります。カバ顔の宇宙船みたいなのが駐車場にとまってるのを見ると、心の中で「にまっ」としますし、シンプル&シックな車内は非常にリラックス。「クルマのコクピット」的なものから間逆に突っ走ったデ…

カクタスの給油

先日、カクタスに給油をしました。前回給油から510km走って、41ℓ入れたので、燃費は12.4km/ℓでした(ちなみに、車の燃費の画面には、8.2ℓ/100kmと表示されてます。これだと12.2km/ℓですね)。もっと高速走行とかしない限り、これからもこんなもんなんでしょ…

軽いは正義!

カクタスの燃費がえらく良いのは、いろいろな理由がありますが、「車体が軽い」という要因が一番利いていると思われます。私の乗っているタイプのカクタス(NAガソリン+ETGセミオートマの普通のタイプ、シンガポールではこれしか買えない)は、車重1,000キロ…

カクタスの素晴らしいところ

カクタスという車で一番素晴らしいところは何でしょうか?個性的なデザインでしょうか?事実、カクタスは2015年のワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞したりしていますから、デザインの素晴らしさは言うまでもないでしょう。 …といいたい…

ETGギアボックス

さて、カクタスのレビューをウェブでいろいろ見ていると、たいてい、ギアボックスが酷評されています。「カクタスは個性的!シトロエンのイノベーションだ!最悪なギアボックスを除いては…」みたいな。。 で、その話を書こうかと思ったのですが、来年日本に…

購入したときの話

で、なんでこの車を買ったかといいますと、前に乗ってたデミオ(シンガポールではMAZDA 2)も、そろそろ買い替えかな~という話になり、嫁がウェブで「これいいんじゃない?」⇒「あ、いいじゃん」⇒試乗⇒まあこれでいいか⇒購入です。 嫁はほんとは車内が広いP…

シンガポールでC4カクタスに乗っています。

昨年の6月に、シンガポールでシトロエンのC4カクタスという車を購入しました。走行距離は1万キロちょっとです。 カクタスは日本ではまだ売っておらず、発売は来年になるようですので、興味がある人も多いのではないかと思い、この車についての感想や情報を提…