シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

購入したときの話

で、なんでこの車を買ったかといいますと、前に乗ってたデミオ(シンガポールではMAZDA 2)も、そろそろ買い替えかな~という話になり、嫁がウェブで「これいいんじゃない?」⇒「あ、いいじゃん」⇒試乗⇒まあこれでいいか⇒購入です。

嫁はほんとは車内が広いPICASOのような大きな車がよかったらしいのですが、それだともっと高いし、私自身デザインが気に入ってましたので、カクタスにしました。

 こんなブログをはじめたぐらいですので、結果的には買ってよかったと思ってますが、もっと他のメーカーの車も乗り比べてもよかったなと思います。というのも、シンガポールではSUVはNissanのQashqaiとHondaのVezelが圧倒的人気で、あちこちで走ってるんですが、やつらは車高も高く、大きいですので、見かけるたびに「あっちのほうがよかったかな?」などと考えてしまうのです。ちなみにカクタスは、シンガポールで見かけることはほぼない超レアキャラです。見かけると「あっうちと一緒!」と必ず叫びます。順調に売れているという話も聞きますが。。

まあそれはいいとして、最初に試乗したときの印象は、「加速遅っ!」でした。なんかふにょーーんとゆっくり加速して行く感じで、まあ1.2リッターなので、1.6リッターだったデミオとくらべるのもおかしいのかもしれませんが。あと、ギアチェンジがなんとなく不思議な感じで、それというのも、ギアボックスはマニュアルなんですが、それを電子制御でオートマチックに乗れるというETGというシステムが搭載されており、その挙動が??なのでした。

つづく