読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

カクタスの給油

先日、カクタスに給油をしました。前回給油から510km走って、41ℓ入れたので、燃費は12.4km/ℓでした(ちなみに、車の燃費の画面には、8.2ℓ/100kmと表示されてます。これだと12.2km/ℓですね)。もっと高速走行とかしない限り、これからもこんなもんなんでしょうね。。エコ運転もっとがんばろう。

さて、カクタスに入れるガソリンですが、オクタン価95(RON95)が、指定されています。このRON95は、欧州でいうところのレギュラーガソリンなのですが、日本のガソリンでは規格が異なり、レギュラーではオクタン価が低すぎるので、ハイオク指定になります。。ということは日本で外車に乗っている方には常識のようですが、私はこの間まで全く知らず、世界共通だと思っておりました。。なんでも、日本のハイオクはオーバースペック過ぎて(RON100近い)、レースができるぐらいなクオリティらしいですが、なんでこうなったんでしょうかね。。

幸い、シンガポールは欧州と同じ規格のようで、ハイオク98、レギュラ-95という感じです。(92っていうのもありますが、これ入れる人あまりいないと思う。。バイクとかかな?)

で、私は特に深く考えず、パワーがありそうという理由でカクタスにはずっと98を入れ続けていたのですが、燃費とかパワーの違いってあるのかな、、と気になって前回の給油で95を入れてみました。すると、入れた直後は、「パワーが…(がっくり)」という感じで、アクセルを踏んでもパワーが出ず(特に上り坂)、もっと加速するためにもっと踏まないとだめという感じで、「これは燃費悪くなるし、パワーも出ないからやっぱ98でいいや。。」と思ったのですが、乗り続けているとあら不思議、だんだんレスポンスが改善され、パワーも感じられるノーマルな走りに変わっていきました。たぶん、初めて入れた油種だったので、車のコンピュータが学習するまで、本来の能力を出せなかったのかもしれません。エンジンは、RON95でベストパフォーマンスが出るよう設計されているはずなので。。

で、今回また98に戻してみたのですが、やっぱりほんの少しだけ、95に比べてパワフルな気がします。一回の給油で10ドルくらいしか変わらないですし、もともとパワーのない車ですので、今後は98を継続しようかと思います。

思えば、以前は週一回ガソリンスタンドに行ってた感じだったのですが、カクタスに車を変えてから2週間に一回くらいで済むようになりました(タンクの大きさも関係あるかもしれませんが)。月々のガソリン代も半分…とまでは行きませんが、大分お財布にもやさしくなりました。まさに'cheap to run'っていうのを実感する、今日この頃です。

 カクタスのことを書くつもりがすっかりガソリンの話になってしまいました。次回からはしっかりカクタスの楽しさをつづって行きたいと思います!