シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

シトロ菌

カクタスに乗るようになり、Webでシトロエンのことを調べることが増えました。シトロ菌(以下参照)に感染したかもしれません。自覚症状はまだありません。

最近は、COE(新車購入権)が切れるまで後およそ9年、カクタスに乗り続けてもいいと思っています。それまでずっとシンガポールにいると考えるのも末恐ろしいですが、現実的にそうなる可能性が非常に高いです。。

実は、次買う車もシトロエンがいいなーとか思い始めているのですが、それが実現することはもうないでしょう。子供も大きくなり、一緒に公共交通機関を利用したり、タクシー待ちができるようになれば、車がなくても生活はできますから。。この国は何もかも高いので、本当に必要なもの以外、持ち続けることはないのです。

そもそも、子供が生まれるので必要に迫られて買った中古デミオをなんでわざわざ買い換えたかというと、そのまま乗り続けて、COEが残り少なくなり、resell valueが下がってから買い換えても、価値があるうちに売って新車を買っても、トータルコストは変わらないと嫁がおっしゃっていたからなのですが、まあ、本当のところはどうだったかはよくわかりません。が、「これいいじゃん」でなんとなくで買ったカクタスが結果オーライで「燃費」&「乗り心地」&「スタイル」と、三拍子そろった車で本当によかったと思っています。(個性的すぎて、resell valueは期待できませんが。。)

あと、外観も車内もこれだけ個性的な車に慣れてしまうと、なんというか、他の車が平凡に見えてしまう自分がおり、カクタス以外の車に乗ることを想像できなくなってしまいました。そして、逆から見るとこっちが「変態」に見えるんであるな、と思う今日この頃です。

 気になって調べてみると、意外にもシトロエンはシンガポールでシェア1%ぐらいコンスタントにあるようで、シェアで言うと日本より高そうですね。日本でもカクタスが発売されたら、きっとシェアも増えることでしょう!

メーカーごとの新車登録台数とシェアはこちらで見えます↓

 自動車販売台数速報 シンガポール 2016年 - マークラインズ 自動車産業ポータル

日本でも、シンガポールでも変態が増えるといいですね。ってフランス人が聞いたら怒りますね。

つづく