読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

ファミリーカーとしての魅力

カクタスは、実用性とスタイルを兼ね備えた、魅力的なファミリーカーだと思います。まあ子供は2人までの家族限定ですが。。お子さんが3人以上いる方は、是非ピカソをご検討ください。この間ショールームで見ましたが、フロントの窓の面積がやたら広くて、すごい開放感でした。しかも広くしたフロントガラスの面積をスライドカバーみたいなので普通の大きさに調節できたりと、非常に変態的イノベーティブでした。

 カクタスの車内は、この大きさの車から考えれば、すごく広いです。特に助手席は、エアバッグを天井に移動するという変態プレイイノベーションのおかげで、広々としています。さらになぜか助手席のシートだけぐわーっと後ろまで下げることができるので、「これ何?」っていうくらいリラックマできます。(本当はいけないことですが)うちの子はママのひざの上のときもあるのですが、狭さは全く感じません。

また、ETGタイプはフロントがベンチシート式になっており、アームレストを上げれば運転席と助手席のシートをさえぎるものが何もありませんので、そこに子供がちょこんと座ったり、枕をおいて横になってみたりと、かわいさ全開です。後部座席にはベビーチェアーを入れてますが広さは十分あり、子供の世話で嫁さんが後ろに座るときも問題ありません。フロントシートの背中側が大きくえぐられているので、ひざ周りのスペースもあります。ただ、さすがに身長が高い人だと、後ろは頭の上のスペースが狭く感じるかと思います。平均的な日本人の身長の方なら、問題ないでしょう。後ろの座席もベンチタイプなので、真ん中に変な盛り上がりがなく、フラットです。ロングホイールベースのおかげで、シートの端がホイールハウスに蹴られておらず、足元のスペースも十分です。うちの子はよく後ろと前の席を行き来してますが(汗)、シフトレバーやスイッチでフロントシートが分断された車だったら、ママのカミナリが落ちていただろうと想像します。

ひとつ残念な点は、子供の安全のためチャイルドロックの機能があるのですが、このスイッチがステアリングの裏にあって見えないので、運転中手探りで探さないといけないということです。また、普通に手を伸ばした先のちょっと上という、直感的な場所にないので、一発に探り当てたことがありません(ひとたびスイッチに触れられれば、ON/OFFはディスプレイに表示されますので問題ないです)。

あと、運転中子供がシートベルトをはずしてしまった時のアラームがやたら大きく、鳴り止むまで結構時間がかかります。本当はちゃんと座ってるようしつけないといけないのですが、後ろでぐずってリラックマみたいな口になってるのを見ると、「ママのとこ来る~?」みたいになっちゃいます。

 ちなみに、助手席エアバッグが天井に付いた影響で、サンバイザーに鏡がありません。嫁さんはダイソーで買った鏡をマジックテープで貼り付けてますが、これよく考えたら危ないと今気づきました。。

 つづく