読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

今朝会った白人の話

私には、いつも車をとめている自分専用のマイポジ(非公認)があります。今朝も、いの一番にマイポジ(非公認)へ向かおうとしたのですが、前のBMWがじゃましてます。どこにとめよっかなーみたいな感じで、ふらふらした挙句、あろうことか私のロット(非公認)にとめようとするではありませんか!こうなると、そいつが駐車を終わるまで後ろで待たないといけません。「ちっ」と思いながら横を通り過ぎると、白人でした。「くっそ、いい車乗りやがって、給料も高ぇんだろうな」などと心の中で毒づきながら、セカンド・マイポジ(非公認)に駐車して、エレベーターを待っていると、後ろからその白人もやってきました。わたしが自分の持ち物をちょっと確認している間にエレベーターがやってきて、その白人が先にエレベーターに入り、私もあとから続きました。

 

すると、その白人が、申し訳なさそうに、’Sorry.’と言いました。

 

私:「え?(ビクッ、ムカついてんのバレたか?)」

 

白人:'I shouldn't have gone in first. I was just sleeping...' (たぶんこう言った)

 

私:「あー、いっつOKOK. No need to。。。(こういう時なんていうんだっけ?)」

 

どうやら、エレベーターを先に待っていたのは私なので、私がエレベーターに先に入る権利があると本気で考えているようです。なんということでしょう。「スキあらば割り込む、そして割り込まれたやつは負け、すなわちバカ(=stupid)」というシンガポールにおいて、精神汚染されていないとは。。信じられません。その白人は男でしたが、惚れるかと思いました。金もってて生活に余裕あるやつは心にも余裕ができるんでしょうなぁ。。ちがうか。

 

それにしても、白人と話すとき、どうして自分が低く、向こうが上だと感じてしまうのでしょうか。ビビッてしまうというか。。白人さまにはアタマが上がらないと、ご先祖さまの遺伝子から刷り込まれているのでしょうか。まあ、実際自分が白人だったら、日本人を含め、アジア人が低く見えるとは思います。ただ、そう思うだけで、実際はそうではないことはハッキリしてるんですが、本能的な反応というか。。

 

こういうのって、シンガポールでも超わかりやすくて、たとえばローカル人には無愛想な小児科の受付のおねーさんとかも、白人のお母さんが子供連れてきたら、'SOOO CUUUUUUUTE!!!'とか満面の笑みで、明らかに対応が変わったりするので、日本だけに限った話ではないんだな、ということは分かります。(まあ、実際に白人の子供はかわいいんですが。。)

 

誤解なきよう書きますと、シンガポール人にも、マナーのいい人はたくさんいます。(そういう人はやっぱり生活に余裕があり、心に余裕があるような人のような気がします。たぶん。)ただ、ここで生活していると、相対的に、いやな気分になる頻度が高いというだけです。 道を歩いているとき対面から来た人と、肩と肩がぶつからないように体をよじるなんてことは絶対にしませんし(「そういう時は、ぶつかってもいいように肩に力を入れる」と言ったシンガポール人の知人がいます)、エレベーターに駆け込んで来てる人がいるのがわかってるのに、「開」ボタンをホールドしてあげない人もざらです(これが、知ってる人だったら100%やってあげる)。以前、バスが混んでて、バス停でバスに乗り込めずに困っている人がたくさんいるのに、車内の奥はスカスカで、だれも奥につめようとせず、ドライバーも何も言わず、沈黙状態で5分以上立ち往生してたこともありました。うしろには後続のバスが鈴なりです。

 

で、これがそのときの写真です。わかりにくいですが、これ、乗り込み中ではなくて、もう誰も乗れてないの図です。中はスカスカです。

f:id:c4cactus:20160421171824j:image 

そして、うしろで大渋滞

f:id:c4cactus:20160421172227j:image

白人に対する感情のことも含め、人を見かけで判断したり、最初からこうだと決め付けたりするのは良くないですが、一方、事実は事実として積み重なっているわけで、まあ朝からちょっと考えさせられました。