読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

最近よく見かけるシエンタ

知らぬ間に、カクタスくんの強烈なライバルがシンガポールに上陸しているようです。日本でばか売れしているらしいシエンタを、ここシンガポールでも最近よく見かけます。あちこちで見かけると言うわけではないですが、同じレアキャラとして、遭遇率がカクタスより高い!そして、見かけると、「おっ!」てなります。

 

シエンタは、コンパクトでも車内は広く、しかも7人乗れるそうで、さすがプラクティカル国家シンガポール。おなじデザインが奇抜なクルマでも、カクタスではなくシエンタを選ぶと。

 

そんなシエンタとカクタスを比較した記事がありました↓

 

記事中で、シエンタはカクタスのパクリとかなんとかありますが、まあネタでしょう。どっからどうみても違います。…よね?個人的にはこのデザインはちょっと…と言う感じですが、記事によると、がんばってフランス車風にしようとした、ということであります。車内もオシャレです。

 

"価格はシエンタの方がかなり安い。自動ブレーキもついている。走りの楽しさではかなわないが、シエンタは7人乗れる。実際に7人は乗らないが、6人まではそこそこゆったり乗れる。三世代乗車で温泉へ行ったり、折り畳み自転車を複数台搭載してサイクリングに出掛けるなら断然シエンタだ。"

 

だそうです。シエンタすごいな。でも、 「走りの楽しさではかなわない」らしいです。そうなのか。。。

 

価格でいうと、日本では、もちろんシエンタのほうが安いですが、ここシンガポールでは、ほとんど変わりません(車両購入権込みで、どっちも900万くらいする)。ということで、実力での真っ向勝負です。で、負けてます。たぶん。

 

安全装備、車内スペース、荷物積載量、乗れる人数、すべてシエンタのほうが上です。

 

お子さんの多い家庭や、自転車などの大きな荷物をガンガン積みたい人は、シエンタはとてもいいんじゃないかと思います。 

 

それでもカクタスを選ぶという人は、やはり相当の変態さんでしょう。

 

で、私はカクタスのほうがスキです。