読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

座敷わらしinシンガポール?

最近とみに暑いので、少し涼しくなる話を。。

 

半年ほど前のことですが、夜中に、子供が「ぎゃぁぁぁぁぁー!!」と叫んで飛び起きて、横で寝ている私の体の上に飛び乗ってきたことがあります。おどろいて「どうしたの?」と聞いても、おびえて泣くばかり。ベッドにおろそうとすると、いやがってさらに泣きわめき、私の体にしがみついて離れようとしません。その後もベッドにおりるのを嫌がって、結局その晩は一睡もできませんでした。子供はそれから数日の間も、寝るのを怖がり、明らかに何かにおびえているようでした。

 

嫁様の知り合いに相談すると、「それ、幽霊じゃね?」ということで、 それ系の人を紹介してくれました。ブギスに(たぶん有名な)お寺があり、そのまわりにパラソルが乱立していまして、その方はそこに陣取っているおじさんの一人で、道教(Taoist)のマスター(?)みたいな人でした。家族全員の氏名と生まれた日と時間を伝えると、なにやら昔のキョンシー映画のお札のようなものに記入してくれ、それを燃やすかなんかして、祈祷してもらうことで、幽霊さんがどっか行ってくれる、というシステムです(たぶん)。その人が、「最近、大きな木の下を歩きましたか?」と聞きました。木の精か水の精か、はたまた幽霊か忘れましたが、それらが干渉してるというか、コンフリクトしてるというお話でした。たしかに、その前の週末の夕方、木の多いべドック貯水池の周りを家族で散歩しており、その時にになにかがひょこっとついてきてしまったのかもしれません。べドック貯水池では少なからぬ数の水死体が発見されていますから。。。ちょっと寒くなってきました。

 

残念ながら、その道教の祈祷の効果はなかったようで、その後も娘は寝るのを怖がり続け、さらに不思議なことが起こりました。朝になると、目覚まし時計の時間が必ず30分ほど遅れているのです。7時のはずなのに時計は6時半を指しています。そして、夜の7時の時には、遅れたりはしないのです。それが2~3日続きました。

 

さすがに心配になって来て、また知り合いのつてで今度は仏教のお坊さんに家まで来てもらい、お経をあげてもらいました。家の中を歩きながらお経を唱えて、チーンとかやるのを後ろから付いていく、中国系のあれです。そして、チャイナタウンに行って仏像を買って、それをお寺で祈祷してもらって家にお迎えしました。うちは特に仏教信者というわけではないのですが、こういうのはやっぱりあると安心します。

 

そうこうしてるうちに娘も普通に寝るようになり、時計もおかしな時間になることはなくなりました。

 

こういうことって、不思議なんですが、幽霊でなければ絶対に説明できないというわけでもなく、子供が怖い夢を見ただけかも知れませんし、時計も電池を交換したら正常になりましたので、単なる電池切れだったのかもしれません。夜中に子供が叫んで飛び起きる夜驚症というものもあるようです。そういうものを、アタマが勝手にスピリチュアルな解釈をしたがってるだけかも知れません。

 

ただ、そうだとしても、やはりあのときの子供の反応は尋常ではなく、そんなことは後にも先にもそのときだけでした。次、時計の電池が切れるときに、同じような遅れ方をしなければ、やっぱりあのときのアレは、かまってほしい何かがいたずらした、ということだったのかもしれません。