シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

カクタス君のETG大丈夫か?

ちょっとカクタスのETGに不安を覚える出来事が。

 

先日、高速道路のトンネルを走っていたら、急に「ぶぉぉぉーーーん」とエンジンが鳴って、加速しなくなりました。ギアがニュートラルになったような状態です。「え?クラッチおかしい?」とあせりましたが、ギアをひとつ落としてみると大丈夫…と思いきや、また「ぶぉぉぉーーーん」。で、またギアをかえてもまたぶぉぉぉーーーん」。

 

で、トンネル出口付近で、少し上り坂になってるのに加速できず、このまま行ったらヤバイと思って、ここに停めました↓

f:id:c4cactus:20160603150453j:plain

 

あぶねーーよ!!

 

嫁様は「(ポールに)ぶつかる!」と顔が引きつってたし、こっちは余裕こいてる振りしてたけど、内心ドキドキ。

 

あのまま走ってたら間違いなく坂の途中で停まって、シンガポールのsiaoドライバーにブチ切れられること必至だったわけで、われながら珍しくナイス判断だったんですが、案の定、嫁様の機嫌が悪くなりました。。。

 

で、その後どうなったかというと、一旦エンジンを切って、かけなおしたらあっさり普通に走れました。

その後、数日経ちますが、今のところ問題再発しておりません。

 

実は最近、停止⇒発進のときに何回かエンストしたこともありまして、ETGギアボックスに一抹の不安を覚えております。このクルマも乗ってもうすぐ1年ですから、これから色々出てくるんでしょうか。。次のサービスは8月なので、しばらく心配です。。

 

ちなみに、ETGの特徴については、以下のサイトにコレダ!という解説がされておりましたので、ご紹介させていただきます。(プジョーの話ですが、プジョーシトロエングループですので、カクタスも同じはず)↓

Peugeot 208 ETG 8,500Kmのインプレッション|Peugeot 406Coupeと11年 + 208

(引用です↓) 

"この車のエンジンルームの中には「小さいオジサン」が居て、運転手の顔色を見ながら、クラッチ・ギヤ・スロットルの操作を一人で担当しています。


・クラッチ操作はかなりお上手で、必要最低限の回転数でクラッチを滑らかに繋ぎ、ストール寸前でスッと切っているのがわかります。
・ギヤの操作は凡人並で、1速から2速へのシフトUPはちょっと遅い感じですが、後はOKです。たぶん1速が左上・2速は中央上のタイプだと思います(笑)
・スロットル操作はお上手で、減速時のブリッピングはとても上手く回転数を合わせています。

 
オジサンなので疲れる時もあるのか、稀に間違ったりする事もありますが、あの狭くて暑いエンジンルームで文句も言わずに仕事をこなしている事を考えると、文句どころか感謝すべきだと思います。" 

 

なるほどぉ~!オジサン、今日もお疲れっす!!

シンガポールはフランスと違って暑いし、blur blurなときもあるんですよね、きっと。

最近は、なぜか低速ギアをもっと引っ張っていただけるようになりドライブも快適です、まことにありがとうございます!