読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールでC4カクタス買いました

シンガポールでカクタス買いました。日本発売まで実際乗ってみての感想等をお届けするのが目標です!がシンガポールの話もしまーす

うちもいよいよメイド採用♪ そして、「メイドさんようこそ!」⇒一日で「帰れ!」ってなった話①

えー、突然ですが、うちもとうとうメイドさんを採用することになりました。

 

メイドを採用することになった理由は、子供ももう4歳になるし、いつまでもベビーシッター さんにお願いするのもどうか、ということなんですけど、先日ちょっとした事件(?)がありまして、それをきっかけにメイド採用へと踏み切ることとなりました。

 

で、ちょっとした事件とはなんだったかというと、

 

子供を迎えにいったら、学校のかばんの中にう○○がついたパンツが入ってた

 

ってことなんです(こういう話でスミマセン)。。

 

で、なんでそんなことになっちゃったかというと、子供が学校でう○○もらしたみたいなんですね。

 

先生に聞いてみると、どうもトイレに行くのも忘れるくらい遊びに夢中になってたみたいで、そこはさすが先生、様子がおかしいのに気づいて、すぐトイレに連れて行ってくれたのですが、時すでに遅しで。

で、そこは学校ですので、きれいにパンツを洗ってくれるはずもなく、水でシャーっとしたあと、う○○がついたままのパンツをビニール袋に入れてかばんに放り込んだと。

で、ベビーシッターさんが(おそらく)それを見てみぬ振りをして、洗ってくれなかった、というわけです。

 

なぜ見てみぬ振りをしたと思ったかというと、子供が学校から帰ってきたとき、嫁様に、

「かばんに学校の制服の下がもう一つ入っている。それと白い袋が入っている」

とメッセージをしてきたからです。

その状況、何が起きたか明らかでしょう。。

 

聞けば、「疲れて、あとでやろうと思ったが、座ったら忘れてしまった」とのことでしたが、実はそのベビーシッターさんはもう一人面倒をしていて、そっちの親は迎えに来る時間が遅かったり、休みの日のはずの土曜とかに子供の面倒を頼んできたりしてまして、そのせいで疲れてるのは確かです。。

 

でもまあそれだったらそれで、最初から「汚れ物が入ってます」とメッセージするはずですので、やっぱり意図的にスルーしたのだと思います。 

そして、あわよくば、うちが何も言わずに静かに洗えば、次から自分はやらなくてよいと。

そして、シンガポール人はこういう計算が大得意なのです。

 

人間だれしもやりたくないことはありますし、ましてや他人の子供なのでしょうがないところもあるのは分かるのですが、実はベビーシッターさんの家族とは結構いい関係を築けてまして、そっちの旦那さんも、うちが困ったことは色々と助けてくれたり、うちも色々と買ってあげたり、食事をおごったり、おごってもらったりしてたのです。

なので、そういう関係の履歴があってもこうなっちゃうんだなぁと正直がっかりしました。。

 

ベビーシッターにせよ、メイドにせよ、血縁のない第三者に子供の面倒をみてもらうと、こういった問題が必ず起きます。大切なのは、そういう問題が起きたとき、どうやってハンドルするかということなんだということを今回の件で思い知らされました。。。という話を続けて書いていきたいと思います。

 

なんだか長くなって、ぜんぜんメイドさんの話に行き着く気配がありませんが、話は繋がって行きますので、お付き合いください。